食事相談・指導 しつけと問題行動

トパーズ犬猫クリニック
トパーズ犬猫クリニックのイメージ
住所
伊丹市南本町2丁目1-6
ベクエムハウゼ103
診療時間
AM 9:00~12:00
PM 3:00~7:00
※日・祝も通常通り診療しております。
※往診にも対応いたしますのでご相談
 ください。
休診日
毎週木曜日
ご来院時の急な出費でもクレジットカードが使えるから安心です♪
どうぶつ健康保険は2社が窓口精算可能です!
  • アニコム損害保険株式会社
  • アイペット損害保険株式会社
  • ラインバナー
  • ご登録いただくと、休診日のお知らせやキャンペーン情報など、病院からの最新情報をお届けいたします。継続のフードやお薬のご注文にもお使いいただけます。
    ※当院の患者様限定のサービスです。

  • インスタバナー
  •   
 

ワンちゃんや猫ちゃんの食事を見直しませんか?

ワンちゃんや猫ちゃんの食事を見直しませんか?(画像)
健康なワンちゃん猫ちゃんでも日々の食事はとても大切です。
「どんな食事がいいか?」、「食事量はこれで合っているか?」、「病気の治療をしているけどこのおやつは食べさせていいか?」など 、食事の選び方・栄養学的なことに関するちょっとしたお悩みは多いものです。
また、今食べている特別療法食についても「なぜそのフードが必要なのか?」、「ずっと食べ続けるのか?」など、分からないことや疑問に感じていることがありましたら何でもご相談下さい。
ペットフードメーカーに長年勤務し、多くの動物病院やペットオーナーに栄養学の指導をしてきた経験を活かしてぴったりの食事内容をご提案します。

減量プログラム~家族と病院が一丸となってダイエットしましょう!~

減量プログラム~家族と病院が一丸となってダイエットしましょう!~(画像)
ぽっちゃりのワンちゃん猫ちゃんはコロコロでとても愛らしいものです。 しかし、肥満は“万病のもと”。その愛らしさと引き換えに起こる病気は多く、心臓疾患・糖尿病・胆のう疾患など、一度発症すると治すのが困難・または不可能で、一生の投薬が必要になったり命に関わったりする病気のリスクを高めます。 また、ペットが肥満だということに気付かれていない飼主様も非常に多いです。
そんな肥満によるリスクから大切なペットを守るために、お家のワンちゃん猫ちゃんにぴったり合ったダイエットプランをご提案します。
減量プログラムの成果は、ほぼ100%飼主様の「やる気」にかかっています。
肥満・ぽっちゃり気味のペットを飼われていて、「なんとかしたい!」と思っている飼主様、長年、減量用の療法食を与え続けているが、あまり効果が見られないと感じている飼主様、減量に失敗またはリバウンドしてしまい、「今度こそは!」と思っている飼主様、当院は「やる気」のある飼主様のお力になります。
まずは日々の食事内容のカウンセリングから始めますので、お気軽にご相談ください。

ダイエットの成果~こんなに変わりました!~

【開始前】10.4kg 減量用療法食によるダイエットスタート ⇒⇒ 【4ヶ月後】8.7kg

ペットをお家に迎えたら

ワンちゃん画像
ワンちゃん、猫ちゃんが家族の一員になるのはとても嬉しいことですよね。
そんな大切なワンちゃん猫ちゃんの健やかな成長・元気な毎日のためには飼主様のサポートが欠かせません。
お家での飼育の仕方や、予防すべき病気、毎日の食事など、「ペットを飼う上で知っておかないといけないこと」をしっかりとお伝えします。気になることはなんでもご相談ください。

パピープログラム

ワンちゃんの「しつけ」とは

お家に子犬を迎えられた時、ご家族の皆様が本当に幸せな気持ちになったと思います。
ワンちゃんに幸せをもらった分、飼主の皆様はワンちゃんを幸せにしてあげなければなりません。そのために必要なのが「しつけ」です。しつけは、ワンちゃんが周囲の人々や環境に対して迷惑をかけず、ワンちゃんと飼主様ご家族が幸せに楽しく暮らしていくために必要なトレーニングです。
一度悪い癖がついてしまうとなかなか直すことができず、問題行動へと発展していきます。
ワンちゃんが様々な物事を吸収し学ぶことができる「社会化期」(生後3~14週)のうちから、ご家族皆様で大切なしつけを始めていきましょう。

パピーセミナー

ワンちゃん画像
「どんなしつけをしたらよいか?」「日常生活で必要なことは?気を付けることは?」「病気の予防は?」「食事はどうやって選ぶべき?」など、ワンちゃんを飼う上で迷われることがたくさんあるのではないでしょうか。
当院では、大切なワンちゃんの成長のために知っていただきたいことをまとめたパピーセミナーを実施しています。ご興味のある方はお気軽にお問合せください。
【日時】13時からの予約制
【費用】500円

「疑問だったこと、困っていたことをその場で質問して解決できるのでとても勉強になった」「1回だけのしつけ教室だとその後どうしたらいいか悩んだ時相談できる場所がないが、動物病院はその後も必ず行く場所なので、行くたびにその時の困りごとの相談や成果の報告ができるので頑張れる」という嬉しいお声を頂いています。

パピーポイントカードプログラム

動物病院から足が遠のいてしまう大きな理由の一つに、「ワンちゃんの病院嫌い」があります。
しかし、小さい頃から病院に通い、「先生からおやつをもらう」「遊んでもらう」「行くといいことがある」「病院は怖い所ではない」と学習していくと、動物病院好きなワンちゃんに成長することができます。
当院では「パピーポイントカードプログラム」により、子犬ちゃんに病院を好きになってもらうお手伝いをしています。
お散歩の途中などに病院に寄っていただき、「病院に来ておやつをもらう」「診察台に乗る」「獣医師に抱っこされる」などの項目にチャレンジし、できたらカードにスタンプを押していくというプログラムです。
クリアするごとに病院に慣れ、嬉しい思い(おやつなど)をして、病院は楽しいところだと学習していきます。

問題行動について

ワンちゃんがかむ・何でも食べてしまう・吠える・留守番中にいたずらや粗相をする…、猫ちゃんがずっと体の同じ場所を舐め続ける・マーキングする…などの困った行動を「問題行動」といいます。
定着してしまった問題行動を治すには時間と根気、ご家族全員の協力が必要です。成果がなかなか得られずくじけてしまうケースも多いですが、原因を究明し、環境を整えたりサプリメントや薬を使用したりするなどの治療により改善へとつなげていきます。

また、ペットの高齢化に伴い認知障害(いわゆる痴呆症)の症例数も増加しています。認知障害は治すことのできない病気ですが、進行をゆるやかにしたり症状を軽くしたりすることは可能とされています。

問題行動の改善にはまず、しっかりとしたカウンセリングが必要です。
なぜなら、「ほとんどの問題行動はペットに問題があるのではなく、ペットを取り巻く環境に問題がある」とされているからです。 ご家族の構成・外出の程度、ペットの過ごす環境、いつどこでどんなふうに家族として迎え入れたかなど、時間をかけてお伺いしてから対策と治療に入ります。
問診にお時間を多く頂くため、予約制とさせていただいております。
【日時】13時~
【費用】カウンセリング料 1,000円~

goTop